ページの上段へ

データ復旧・取り出し・パソコン修理 三重県松阪市アビーライン

復旧事例修理

記事一覧

パソコン復旧・修理関連

SONYノート修理

起動後固まる等症状、Windows10アップでの不具合可能性もあり、購入時のWindows7に戻すご希望

お調べするとHDDも故障

一旦HDD磁気データを回収し希望データをバックアップ

新しいHDDに交換しディスクでリカバリ

しかしエラー、この機種は旧512ByteHDD仕様にて現行4KHDDではリカバリエラーがでる

中古の512ByteHDDは遅くすぐに壊れる可能性があるため、一旦仮512ByteHDDにリカバリ

OS更新、ストレージ関連ドライバ最新にし現行の4KHDDに移植

現行の4KHDDで快適に起動動作可能に。

(※その後の通常リカバリを行う場合は再度ドライバを入れる必要あり)

ファイル 1047-5.jpg





NECノート修理

NECノート PC-GN17DVTD2

Windows8から10に自動アップグレードしてしまい一時は問題なかったもののその後、調子が悪く動作不良

最近多い10アップグレードでの不具合か、起動はするもののスタートが押せない、動作・画面不良、Wi-Fi不認識

お調べするとHDDは正常でしたので希望データをバックアップ、念のため現状状態もバックアップ

リカバリが問題でしたが、リカバリ機能がまだ生きておりWindows10と表示されるものの試行してみると実際にはメーカー正規の8にリカバリ

無事動作可能になりました。

ファイル 1047-6.jpg





東芝ノート修理

HDMIからTVに表示してご使用されており

HDMI部がグラグラになり最終つかなくなった状態

別途USBポートの一つが落下で破損状態、キーボード1キー破損

分解しお調べするとHDMIはアース部の足4本がクラック、これを修正

ファイル 1047-1.jpg

USB部は破損した物を取り外し、取り付け幅や形の近いものを探し交換

ファイル 1047-2.jpg

キーボードはキー足が折れてなくなっている為、全て交換

全て動作可能になりました。

ファイル 1047-3.jpg




工業使用PC-9821修理

機器制御に使用されていたPC-9821が起動しない状態

お調べすると古いHDDの重度故障

このHDDは諦め、別同機がありそのHDDから新HDDに移植作成

MS-DOSにて起動動作可能になりました。

ファイル 1047-4.jpg





HDDクラッシュ不可系

ある一定の症状を超えていると現在ある技術では復旧不可になります。

実際には数ある中、一部をご紹介

こちらはヘッドクラッシュ症状

東芝製DT01ACA200の2TBHDD、電源投入もヘッドリターンの異音、SA障害

データ復旧機器にて再三アクセスするも不可

やむえずヘッド交換にて同型で近ロットHDDを入手し開封処置

しかし1番上の面内側にに視認できるヘッドクラッシュ痕

ファイル 1047-7.jpg

このHDDはランプ式なのでこの部分は退避エリアではなく後方領域

しかし殆どはこの傷で壊れたヘッドが他面も不良にしている可能性

このHDD専用工具を用い、正常ヘッド交換するも即ヘッド不良でアクセス不可

試行するも残念ながら結果復旧不可

ファイル 1047-8.jpg


HGST製のHDD、こちらも電源投入直後からヘッドリターン異音症状

SA修復など試みるも症状変わらず

最終手段でヘッド交換、ドナーを用意しリハーサル

しかしマスターを開封すると1枚目に視認できるヘッドクラッシュ痕

ファイル 1047-9.jpg

更に一部黒く焦げている状態

試行するも残念ながら結果復旧不可


東芝製2.5インチ2TBのHDD、こちらもヘッドリターン異音

SA修復など試みるも症状変わらず

最終手段でヘッド交換、ドナーを用意しリハーサル

2.5インチでプラッター4枚8面ヘッド8本仕様

専用工具を用いてヘッドをうまく交換処置、しかしその後すぐにそのヘッドも故障状態になり完全な認識をせず

ファイル 1047-10.jpg

試行するも残念ながら結果復旧不可

数百GBのHDDと違いTBを超えているHDDのヘッドリターンSA障害は殆どヘッド交換が有効ではありません。


(※ドナー使用は可能性がある場合のみに限ります。)

(※当店は不可の場合、費用不要です。)