ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

マイクロSDデータ復旧

正常認識せず、領域を認識しない物理不良

マイクロSDは薄い基板とチップが特殊樹脂でコーティングされおり分解等が容易ではなく殆どは復旧不可になりますが

特殊な方法にて復旧試行の末、無事内部全データを復旧可能にいたしました。

micro-SDの場合特殊な構造、極小チップのため分解復旧等は基本不可ですが一部このように物理不良でも復旧できる可能性があります。

ファイル 932-1.jpg

I-ODATA NASデータ復旧

I-ODATA NAS認識しないとの事

復旧専用機器にて内部HDDを安全に回収

お調べすると整合はRAID0モードのストライプ

回収した2台分のデータをストライプ整合し、内部データを復旧可能にいたしました。

ファイル 931-1.jpg


Logitec外付HDDデータ復旧

Logitec外付HDD認識せず

ファイル 930-1.jpg

お調べすると内部HDDの重度不良

ヘッドの不良かと思われますが、交換はリスクがあるため

復旧処置し専用機器にて時間をかけ回避リード試行

試行の末、内部全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 930-2.jpg


バッファローNASデータ復旧

企業でご使用されていたバッファローNASサーバー起動せず

RAIDの無いHDD単体タイプ

お調べすると不具合のよくあるSTx000DM系(オイル漏れやヘッド・プラッターで不具合をよく起こし不可も多々ある種)

SAを全く読まないヘッドリターンではなく幸いSAは辛うじて読み誤認している状態

磁性体不良によりSA部の損傷、配置情報類の誤認、SA障害 SIM Error

ファイル 929-1.gif

SAはプラッター盤側に書かれたファームウェアの一部ですが、HDD唯一無二の配置情報や構成が含まれており、この部分が欠損するとデータ領域部が無傷であってもほぼ不可になる重要部分です。

HDD復旧専用にても配置情報が正しくないせいかリードが数セクターのみ

SA復旧専用機器にてモジュール類バックアップし復旧試行

ファイル 929-2.gif

SA復旧専用機器にてHDD配置情報類を内部バックアップから修正、他SA復旧試行

試行の結果、全てのデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 929-3.jpg

バッファローNASサーバーデータ復旧

業務でご使用されていたバッファローNASレイドサーバー認識せず

調査の結果4台中3台が故障、内1台が認識不良まれに異音、もう1台が完全異音にて認識不良重度

復旧専用機にて復旧試行

試行の末復旧成功

分散の整合を特定しデータ可

無事全データ復旧可能になりました。

ファイル 927-1.jpg

バッファロー外付けHDDデータ復旧

業務でご使用されていたバッファロー外付けHDD、停電後認識しない。

調査の結果幸いにもケース側基板不良とそれに伴った軽論理構造不良

内部データを復旧可能に致しました。

ファイル 926-1.jpg

ウェスタンデジタルHDDデータ復旧

業務でご使用されていたパソコン内のHDD認識せず

物理不良にて復旧処置試行

処置試行の末、内部希望業務データを復旧可能にいたしました。

ファイル 925-1.jpg

MacBook復旧修理

MacBookPro、ギヤマークのまま起動せず

この症状の殆どはHDDの故障

お調べするとHDDが重度不良、ある程度正常認識するよう処置試行

復旧専用機器にて内部回収、無事全ほぼ全ての領域を回収

新しいハイブリッドHDDに移植し、全データとも以前の状態で起動動作可能になりました。

ファイル 924-1.jpg

基板修理機器導入

基板上ICなどを修理するための新規機器導入第3弾。

これにより、HDDやSSDなどの復旧に応用ができます。

ファイル 923-1.jpg

ファイル 923-2.jpg


バッファローNASサーバーデータ復旧

業務にご使用されていたバッファローNAS認識せず
以前から調子が悪く、HDDを交換するもついに見れなくなったとの事
3番HDDが不良と更にリビルド失敗か何があったのか内部HDDが全てフォーマット状態
バイナリデータから元情報を調査し、HDDの構成レイドの整合性を調査復旧試行
復旧試行の末、内部データを完全復旧可能にいたしました。

ファイル 921-1.jpg


今すぐお問い合わせ

0598-22-3075