ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

富士通ノートHDDデータ復旧

富士通ノート内蔵、WesternDigital HDD重度故障

内部は広範囲に不良があり、辛うじて無事な先頭部で認識できる状態

HDDを制御できるUDMA復旧専用機にて不良個所を複数回試行しリード

解析し、無事内部の希望データ150G程を復旧可能に。

ファイル 909-1.jpg

HDDデータ復旧

ノート内蔵の東芝HDD、物理不良診断で不可との事

辛うじて認識はするものの、リードできず

各部品交換等テストし、最善の状態にし復旧専用機でヘッド選択リード

内部は損傷多数でしたが、幸いにも希望データが領域に対して少量

画像やオフィスファイル、取れるだけのデータを階層構造付で復旧可能にいたしました。

ファイル 908-1.jpg


バッファローHDDデータ復旧

バッファローHDD認識するがリードせず

こちらも重度障害

開封確認も特に視認できる痕はなし

主要部以外の部品を交換も状態は変わらず

データ復旧専用機にてヘッドを分けて徐々にリード

ある程度の損傷・欠損で抑えられるため、主要部の交換はせず回収

無事希望データを復旧可能にいたしました。

ファイル 906-1.jpg


HDDデータ復旧

バッファロー外付HDD、認識は辛うじてするが読み込み不可

お調べすると重度不良

PCBを調査し、問題はなく、開封調査ににて視認できる破損ななし。

ヘッド不良またはプラッター不良かと思われましたがSAは読むため

復旧専用機器を用いて回収試行

ヘッドリードを分けると片面は相当領域回収可能、しかし片面はかなりのリード不良

部分的に集中回収、一部のデータが復旧可能に

ファイル 905-1.jpg

順次部品が届き、物理処置・交換処置をして復旧試行

成功し、完全にリードができるようになり全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 905-2.jpg








ハードディスクデータ復旧

業務でご使用されていたシーゲート製ハードディスク

異音がして認識せず。

比較的数が少ない機種でしたが、ストックパーツがあり復旧処置試行

無事、内部データを復旧可能にいたしました。

ファイル 904-1.jpg


CD・DVDデータ復旧

ムービが入っていたDVD-RW

DVDプレーヤーで認識できなくなり、パソコンにてソフトで色々試したが見れなくなったとの事

ファイル 907-1.jpg

通常では空の状態で正常な認識ではなく、領域も認識していない状態

特殊な方法でまず内部痕を回収し成功

ファイル 907-2.jpg

内部データは通常の解析では全くでない配置データ

特殊な解析にて内部データ(ムービー)を復旧可能にいたしました。


東芝HDDデータ復旧

ノートパソコン内蔵の東芝HDD、カコンカコンと異音がして認識しないとの事

物理重度症状

内部ヘッドまたはプラッター損傷

ヘッド交換処置にてSAを読み込み認識するも即ヘッド破損にて同症状

この様な場合はヘッドクラッシュ等によるプラッター不良

再度、新ヘッド交換処置を複数行いSAリード、復旧機器を使用して4ヘッド中の不良と思われるプラッターヘッドを徐々に推測し、止めてリード

最終、不良のあるプラッター(今回3,4番ヘッド)を損傷を避け集中リード

結果、フォルダ構造付で存在するデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 902-1.jpg


I-ODATA NASデータ復旧

I-ODATA NAS HDLGT認識せず

HDD4台中2台が不良

1台はリードが可能でしたので残りを使用して無事データ復旧可能にいたしました。

ファイル 903-1.jpg


シーゲートHDDデータ復旧

シーゲートHDD、カコンカコンと非常に大きな異音をだし、認識せず

ファイル 900-1.jpg

調査の結果、ヘッドリターン SA読み込み不可 物理重度障害

ドナーを複数入手し、開封処置 ヘッドアーシー交換

成功にてSA読み込みが可能に

ファイル 900-2.jpg

しかし状態が不安定の為、復旧機器にてリードでSA不認識に

手動にてリードエラー部を避け復旧

ほぼ全てのデータを復旧可能にいたしました。




バッファローNASデータ復旧

企業でご使用されていたバッファローNAS認識せず

smart情報上は特に問題ないものの開かず

安全に内部を退避させ解析し、無事データを復旧可能にいたしました。

ファイル 901-1.jpg

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075