ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

sonyノート復旧修理

sonyノート最初の画面から固まり起動しない

お調べするとHDDの故障 内部損傷多

データ復旧機器にて内部を復旧、損傷が至る所にありましたが極限まで回収

ファイル 868-1.gif

この様な場合データ復旧(欠損あり)はできても起動まではいかない場合が殆どです

新しいHDDに移植し、システムや領域、MBRを修正、今回は起動までも可能(損傷の多い位置に左右されます)

無事ほぼ以前の状態で起動動作するようになりました。

ファイル 868-2.jpg

ついにSonyもパソコン事業をやめるようでvaioのiシリーズ最終機になってしまいました

やはり中国産の安さにはかないません

NECは中国Lenovoと提携ですので残る純国産PCは東芝・富士通のみとの事。

 

 

ICM外付HDDデータ復旧

20年程前に使用されていたICM外付HDD認識せず

全容量は1000MのSCSIインタフェース、PC-9800時代のものでしょうか

領域を安全に確保し解析、ご希望データを復旧いたしました。

ファイル 867-1.jpg

 

I-OデータポーターブルHDDデータ復旧

業務でご使用されていたI-ODATAのポータブルHDD認識せず

当店で2店目との事、お調べすると物理重度不良

UDMAデータ復旧機器にてもファームを読むも数セクターで不可

まずは物理不良を特定し修理

一時的に読める状態にし、内部をUDMAデータ復旧機器にて回収解析

一部欠損はあるものの無事内部のデータを構造付で取れるだけ復旧可能にいたしました。

ファイル 866-1.jpg

パソコン修理関連




NECノート異音がして起動せず


分解調査すると基板不良とHDDの微不良 、後で分かったのが更に液晶不良

ファイル 865-8.jpg

チップセットを修正

ファイル 865-9.jpg

無事基板修理は成功し、基板は正常動作するものの

液晶がちらつく症状、お調べするとバックライト不良、2灯式でした。

こちらも交換し正常表示

ファイル 865-10.jpg

HDDを修正し無事起動

動作テスト、ストレステストを繰り返し正常起動となりました。

ファイル 865-11.jpg

 

 

NEC一体型基板チップセット修理


ファイル 865-12.jpg

ファイル 865-13.jpg

こちらはコンデンサも故障しておりましたが交換

正常動作する様になりました。

ファイル 865-14.jpg

 

 


SONY一体型基板チップセット修理


こちらはチップセット不良で電源が落ちていたからでしょうか、HDDが2台内蔵、2台とも故障しており

交換し、正常動作

ファイル 865-15.jpg


 

 

富士通ノート基板チップセット不良


こちらもHDDが合わせて故障

チップセット修正ははうまくいかず、交換を試みるも不可

ファイル 865-16.jpg 

基板とHDD交換修理となり、以前の状態で正常動作する様にいたしました。

ファイル 865-17.jpg

 



業務でご使用されていたDOS/V BOXパソコン Core2Duo


XPからWindows7に変更したいとの事

しかしインストールができず、お調べするとHDDとDVDドライブの故障

交換しOSをインストール、各最新ドライバーを当て

快適に動作するようになりました。

ファイル 865-18.jpg

 



NECノートパソコン、インターネットに繋がらない、USBポート認識しない、ワイヤレス認識しないなどの症状


お調べするとウィルス対策ソフトが入っておらず無数のウィルス感染

すべて駆除しシステムの修理を色々試みるも正常動作は不可

幸い初期化OKでしたので初期化を試行、インターネット、USBポート、ワイヤレス全て正常となりました。

メモリを足し、ウィルス対策ソフトをインストールいたしました。

このようなソフトウェア上の問題にてシステムの復元などでダメな場合は、データは消えますが再セットアップにて購入状態に戻すことでほとんどが直ります。

ファイル 865-19.jpg



MacBook起動せず


お調べすると基板不良

こちらはnvidiaチップを使用している基板

写真はHDDケーブルのピンを半田修正

ファイル 865-1.jpg

ファイル 865-2.jpg

色々箇所をお調べするも最終正常動作に至らず

交換修理。

別途キーボード・マウスが反応せず、チップショート個所を特定・交換

ファイル 865-3.jpg

無事正常動作するようになりました。

ファイル 865-4.jpg

 


 

MacBook DVDドライブに異物


カードが入り取れない上、ドライブが使用できないとの事

一旦ほぼ全分解し内部ドライブを取り出し

ドライブから異物を取り出しいたしました。

この場合異物のせいでドライブが壊れている場合がありますが今回は無事正常動作いたしました。

ファイル 865-5.jpg

 

 

富士通ノート


しばらくするとモニターが消える症状

モニターを分解調査するとインバーターからライトの線不良

半田付し絶縁固定剤で固定

別途音が鳴らない症状調査、システム上は問題ないようで

メイン基板側を分解、こちらは珍しく底側が先に取れる機種

ホコリは多いもののスピーカー等特に異常は見当たらず、清掃し戻すと何故か音が鳴るようになりました。

ファイル 865-20.jpg



 

マウスコンピューターノートPC起動せず


HDD不良の症状がでていますがデータは必要

お調べするとHDD自体に不良はなく領域の不良と合わせたシステム不良

修理・調整し以前の状態で起動動作するようになりました。

ファイル 865-6.jpg

 

 

 

 

富士通ノートパソコン


初期化を試したものの、ソフトを起動させるとエラーが出る、その他通常の操作もエラーが出るとの事

現在XPを初期化から使用すると多々不都合があるようで

各種パッチなどをあてて無事正常動作

ソフトも動作する様になりました。

ファイル 865-7.jpg

 


 

テラステーションデータ復旧

企業でご使用されていたテラステーション認識せず

1台1台HDDを専用機器で安全に回収

今回HDDの損傷はなく、システム上でのRAID崩壊

RAIDの整合性を合わせ結合

データ量が多く、転送にお時間がかかりましたが内部データを全て回収いたしました。

ファイル 864-1.jpg

 

HDD/USBメモリ/SDカード、データ復旧関連

USBメモリ認識せず、業務データがある為必要との事

お調べすると物理不良

ファイル 863-5.jpg

更にこちらのコントロールチップとメモリは復旧リーダーが未対応

(復旧リーダーが対応しているものは無数に生産されていくチップ・メモリの一部で追いついていないのが現状です。)

ファイル 863-6.jpg

ファイル 863-7.jpg

電圧や波形を調べると微妙におかしい症状

結果通電し、内部領域を確保

しかし0データや無意味なデータがすでに書かれているため(USBメモリの多くが取れてもこの状態です)

一部の構造とファイル単位にて取れるだけのデータを復旧いたしました。

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

USBメモリデータ復旧

業務でご使用されていたUSBメモリ、内部がデータ空っぽになり

不明なフォルダができていた状態

USBメモリはコントロールチップで基板を通ってフラッシュメモリにデータを特殊なアルゴリズムで書き込んでおり、この辺りが一瞬でもおかしくなるだけでデータが突然破損したり消失、認識しなくなります

当店の専用解析にて以前の状態とはいきませんが、部分部分で構造を持ちつつつ存在しているデータを回収

今回は業務ソフトがUSB内に入っており、そのデータ優先にて無事ソフトのデータとそのほか文章や表ファイル

写真を回収いたしました。

ソフトデータも無事過去の全データを回復することができました。

ファイル 863-2.jpg

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

USBメモリ認識せず

お調べするとこちらも領域不良はないものの先頭から所々0データや不明な0xデータに

USBメモリでよくある正常なデータへの間違ったデータ転送が原因か

殆どが先頭セクターに多く、0や不明データで消失しているものがあります

この様な場合構造不良だけでなく、0や不明データの多さによって取り出せる構造やデータに影響します

今回はある程度の構造を保ち内部に存在する全データを復旧いたしました。

ファイル 863-3.jpg

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

micro-SDデータ復旧

スマートフォンでご使用されていた認識しないマイクロSD

お調べするとこちらは内部先頭データ欠損でしたが以降は問題がなく

ほぼ正常構造を保ち全データを復旧いたしました。

ファイル 863-4.jpg

 

 

 

 

 --------------------------------------------------------------------------------

 バッファローポータブルHDD認識せず

東京復旧業者見積にて高額だった症状

分解調査すると内部重度損傷しており

当社のUDMAデータ復旧機器にて内部領域を回収

解析し無事、データを復旧可能にいたしました。

ファイル 863-1.jpg

 

--------------------------------------------------------------------------------

認識しないSDカード、物理不良

SDカードは内部に種類があり、今回はUSBと同様のNANDメモリを2枚搭載したものでした

基板などをみるも特に異常が見当たらず

ファイル 863-8.jpg

NANDメモリから取ることに、しかし1番がエラーで読み込めない

何度か試行して1番2番とも読み込みできました

が、やはり最終の問題、コントロールチップアルゴリズムが分からず合わせれない状態でした

---------------------------------------

USBメモリやSDカード類での物理不良の区分けは挿した状態で

スタート → コンピューター右クリック 管理 → ディスクの管理 のところでその媒体の領域グラグ表示があるかどうかです

無い場合は基板やチップ不良などの物理不良です

パソコン修理関連




東芝ダイナブックQOSMIOノートパソコン


画面が薄っすらとしか映らず、動作が遅く固まる症状があったとの事

固まる症状とバックライトに電力がいかない症状を考えるとGチップセット不良を疑いましたが

基板は正常、インバーターも問題なく、今回はバックライト不良とHDD不良

この様に画面が大型なものは内部ライトが長く、折れやすい為注意して交換

HDDも交換し旧データをコピー

無事以前の状態で起動動作する様になりました。

ファイル 858-11.jpg



業務でご使用されていたIBMスリムパソコン電源が入らない


電源スイッチが押せない、押しにくい状態でしたが分解調査すると

スイッチ部の破損とは別に基板の不良

基板を取出し修理

ファイル 858-12.jpg

スイッチ部は確実に押せるように研磨し固定剤で固定

無事以前の状態で起動動作する様になりました。

ファイル 858-13.jpg




日立一体型パソコンプリウス


DVDを読み込まないとの事、合わせてパソコンの音がならないなど

ドライブ不良にて分解し同規格ドライブに交換

分解の過程で内部清掃、CPUグリス剥離・塗布

無音はサウンドドライバが無くなっており

メーカーサイトでは出していないため合うもの見つけ、インストール

別途不正ソフト起動がありましたので駆除

正常動作し、DVDビデオも再生できるようになりました。

ファイル 858-14.jpg


e-Machinesデスクパソコン電源が入らない


お調べするとこちらは電源不良

ユニットを交換、一部プラグの形状が合わないものがあり以前の電源のプラグを配線ごと切って交換

起動していた時に動作が遅いとの事でしたので調査

HDDは不良セクターもなくSMART上も正常でしたが読み書きスピードが遅い

新しいものに交換することで測定上2倍以上の速さ データーは以前のものをそのままコピー

快適に動作するようになりました。

ファイル 858-15.jpg



東芝ダイナブックノートパソコン、起動せず


お調べするとHDDの重度不良

データは不要との事でしたので、無事なリカバリーを使い新しいHDDにて再セットアップ

以前のものより速く容量の大きいHDDを使用

快適に動作する様になりました。

ファイル 858-18.jpg




長年使用されてきたVAIOデスクパソコン リフレッシュ


内部GPUヒートシンク止具が基板から外れており、ヒートシンクが転がっていた状態

基板を取出し取り付け、ついて内部清掃、CPUグリス剥離・塗布

キーボードは汚れが酷く、中にクリップなど異物があるため全分解し取出し、次いで洗浄、キーは超音波洗浄

トラックボール式マウスの修理は内部ローラーに長年のホコリや汚れが固まりとなり巻き付いており

綺麗除去すると逆にその厚さがなくなってしまいスカスカに

内部のローラーを抑えるバネをまげて強くさせ、固定剤で固定

ファイル 858-16.jpg

ローカルでならまだまだ使用できそうです。

ファイル 858-17.jpg




EPSONノートパソコン不正ソフト駆除


不明なソフトが起動してしまう症状

止める事は簡単ですが、内部にウィルスがいる場合がありますので

全てチェック、今回はウィルス感染なく、無事正常動作するようになりました。

ファイル 858-19.jpg


 

NECノートパソコン画面が薄っすら映る症状


液晶のバックライト切れかインバーター不良、またはチップセット不良の可能性がありましたが

こちらはLED液晶にてライトやインバーターはなく

LED液晶基板のIC不良の可能性

LED液晶を交換いたしました。

ファイル 858-20.jpg

 


 

NEC大型一体型パソコン、起動しない


電源ボタンを押しても反応がなかったり画面が真っ暗なままな症状

この機種は重量もあり分解も複雑です

分解し各部品を検査、幸いHDDは異常なし

ファイル 858-1.jpg

一番奥のメイン基板と電源の不良でした

メイン基板を修理

ファイル 858-2.jpg

電源を修理

ファイル 858-3.jpg

無事正常動作するいたしました。

ファイル 858-4.jpg


 

 

 

富士通ノートパソコン デスクトップにあるデータが一部消えたとの事


また動作が異様に遅い症状

ウィルスを疑いましたが、お調べすると酷いHDD不良

おそらくシステム部等の領域は辛うじて無事でデータが置いてある領域が徐々に欠損している状態

この様な場合、リードさせるたびに不良セクターが増えてデータを欠損させていきます。

現時点での無事領域を回収、新しいHDDにお入れして以前の状態で起動動作するようにいたしました。

他のデータはほぼ無事でしたが、デスクトップ上のデータは残念ながら解析でもでませんでした。

ファイル 858-5.jpg



GateWayノートパソコン画面が映らない


お持込時には症状が悪化しており電源を入れるとプチンと落ちてしまう状態

以前の症状を疑い、基板チップセットを仮修正しても改善せず

液晶側基板のショートを調べるも正常

こちらは普通にインバーターがショートしており、バックライトも合わせて切れておりました

交換して正常動作する様になりました。

ファイル 858-6.jpg




富士通ノートパソコン、電源は入るがファンが回るだけで画面が映らない


分解調査、この症状で一番疑うグラフィックチップセットを仮加熱で調査

画面表示する様になりましたのでグラフィックチップセットの接触不良

温度の変わる季節・時期などに温度差が生じてよくおこります

ON時40℃~OFF時夜間5℃など、ソケットでなく基板に細かいボール半田で直結されている為

半田割れ、非接触などをおこし画面にノイズが入ったり固まったり、電源が落ちたり、最後は起動しなくなります

ほぼ全てのパソコンで使用されています。

うまくいけば修正で直りますが完全に直らない場合もあり、難しいですが交換する方法もあります。

今回は固定ボンドを外し、リフローにて加熱修正

段階的に温め初期半田を修正します。

ファイル 858-7.jpg

無事、起動動作する様になりました。

ファイル 858-8.jpg

ただこの方法では半田クラックの度合いによりますが、再発のリスクがあります。





富士通ノートパソコン液晶割れ


この機種は液晶部分が薄く簡単に割れそうです

液晶パネルを新品交換

幸いHDDやシステム等内部は無事

正常起動するようになりました。

ファイル 858-9.jpg




VISTAパソコン、インストーラーが進まない


VISTAはサービスパック1以上を入れないインストーラーが進まない場合があります

サービスパック2に更新、インターネットを閲覧するソフトIEも更新

合わせて英語画面の不正ソフトを2つ削除(入金すれば直ります的な画面がでてきます)

無事印刷でき、インターネットができるようになりました。

ファイル 858-10.jpg


バッファローHDDデータ復旧

企業でご使用されていたバッファロー外付けHDD

突然認識しなくなり、他店保守にても不可判断だったとの事

業務の全データが入っているため復旧ご希望

分解しHDD調査

基板や駆動系統は正常にて内部の領域不良か以前の同型グリス飛散の疑い

幸い内部不良、安全に極限まで内部を回収し解析

ほぼ全データを無事復旧いたしました。

ファイル 862-1.jpg


MacHDDデータ復旧

Macにてご使用されていたデータ保管用HDD

複数台ある内の1台スマートエラーにて取出しできなくなったとの事

ファイル 861-1.jpg

お調べすると内部損傷多、このような場合にリードしようとするたび損傷していきます

おそらくいろいろと試行されたのか領域が相当な損傷

ファイル 861-2.jpg

まずは1回目のリードが重要、2回目にはその領域にはデータ(0.1)がない場合があります

その領域が無事かどうか調べる時点で読みだすべきです。

UDMAデータ復旧専用機器にて接続、損傷の酷い部分は悪化させるため手動で回避しつつできるだけ読み込み

欠損は多いものの破損も含め希望フォルダにて170Gほどのデータを回収

結果一部の希望データを復旧いたしました。


テストにて---------------------------

1回目の復旧リード

色なしが破損ファイル

ファイル 861-3.jpg

試しに2回目の復旧リード

ファイル 861-4.jpg

3回目のリードでは、希望フォルダすら出せなくなります






Lenovo IBM ThinkPad修理

Lenovo IBM ThinkPad( レノボ シンクパッド)ノートパソコン電源が入らないなど

この機種に多いメイン基板の不良

いくつかお預かりし、更にいくつか参考部品を入手し調査

ファイル 860-1.jpg

シートも入手

ファイル 860-2.jpg

一部波形のおかしい部分があり調べていくとあるICに

電源供給制御ICでしょうか、e420ノートならD95280というIC

こちらを交換で正常起動動作

ただQFNのためか取り寄せたものに品質のばらつきがあるのかうまくいかない事が多々あり

IC交換専用加熱機で行うのがよいと思います。

ファイル 860-3.jpg

交換、失敗すると他の部品を壊していしまい箇所が分からなくなります。

ファイル 860-8.jpg

ファイル 860-4.jpg

無事、起動動作する様になりました。

ファイル 860-5.jpg

ファイル 860-7.jpg

それぞれ交換修理

ファイル 860-6.jpg

うまく交換できないと他の部品を破損させてしまい、修理困難になります。

ファイル 860-9.jpg


今すぐお問い合わせ

0598-22-3075