ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

NECノートパソコンHDDデータ復旧

NECノートパソコン、HDDの故障で起動せず

お調べするとHDDの重度不良、データ復旧をご希望

特殊デバイスにて読み込み

正常部は下記の状態

ファイル 848-1.gif

今回は不良箇所が広範囲に多々あり、ハングアップもする為

設定を度々変更し、バックリードなどを用いて負担をかけず回収

赤の部分は欠損、他はうまく読み込めた領域になります。

ファイル 848-2.gif

ファイル 848-3.gif

おおよそ回収したところで設定を調整し再度入念にチェック、回収できなかった部分も回収できる場合があります。

ファイル 848-4.gif

無事に領域を回収

領域解析しデータを復旧いたしました。

 

修理にてはHDDを交換

システム部の破損が多くリカバリー領域も破損のため、CDにて再セットアップし

データをお戻しいたしました。

ファイル 848-5.jpg

 

USBメモリデータ復旧

折れて破損したUSBメモリ

端子折れ、パターン剥げ、チップコンも取れて無い状態

無事内部全データを復旧いたしました。

ファイル 847-1.jpg

 

こちらは部品破損したUSBメモリ

一時的に大きめの容量部品に交換

無事認識しデータ復旧いたしました。

万が一コントロールチップの不良でもご対応しております。

ファイル 847-2.jpg

 

 

バッファローセキュアロックHDDデータ復旧

バッファロー外付けHDD HD-PX500U2 認識しない状態

内部に業務の動画データがフルに入っているとの事

物理的に故障はないものの、内部を解析してもまったくデータは無し

このHDDはセキュアロックというAES128bit暗号化機能がついており

規則性検索にても全く出ないため暗号化されて破損している模様

無事全データを復旧いたしました。

ファイル 846-1.jpg

 

Sonyビデオカメラデータ復旧

Sonyビデオカメラのデータを誤ってフォーマットしてしまった状態

内臓メモリに記録するタイプ

(ビデオカメラのHDの表記は保存がハードディスクという事ではなく録画解像度の事です)

USBでのアクセスは不可のタイプ

内部メモリへ別の方法で無事存在する全動画データを復旧いたしました。

ファイル 845-1.jpg

 

MacBookPro修理

MacBookProコーヒをこぼしてしまいスリープモードでしたが電源がきれてしまい

電源コードをさしても先が光らず起動しない

この様な場合乾かさずに湿ったタオルと一緒にスーパーなどの袋に入れて修理店に持っていく等の方法が良いとされています。

MacBookProは内蔵で無理ですがバッテリーはもちろん外します。

分解し基板を取出し、すでに乾いていましたが特殊溶剤にて不純物を溶かし丁寧に除去

ファイル 844-1.jpg

ファイル 844-2.jpg

ショート部は除去し半田を当て、部分的に修正で幸い問題なし、無水エタノールも使用して清掃

乾かし無事以前の状態で動作する様になりました。

ファイル 844-3.jpg

 

パソコン修理関連



MacBookPro、フォルダにはてなマークで起動しない


内蔵リカバリーが表示されず、インターネットリカバリーもうまくできないとの事

OSXマーベリックスの提供開始時期だった為かインターネットリカバリーがOSXライオンからOSXマーベリックスに変更

ダウンロードも混雑のため、別のMacからダウンロードインストール

無事起動する様になりました。

最新のOSXマーベリックスもインストール可能です。

ファイル 843-18.jpg

 

 

ソニー一体型パソコン、たまに起動しないなどの症状


まれに発症する場合は不良個所特定が困難です

最終的に基板のみの状態で仮HDDにOSをインストールするところでやっとフリーズを繰り返し

特定困難にて基板をごっそり交換し安定起動するようになりました。

ファイル 843-19.jpg

 

 

HPデスクトップパソコン起動しない


お調べするとHDDの故障と基板の微不良

この基板の微不良はチップセットの不良の模様

念の為、基板も交換違うものに、HDDを交換しOSをインストール

無事、動作する様になりました。

ファイル 843-20.jpg

 

 

GateWayノートパソコン起動しない


お調べすると基板不良、内部でショートしてパターン剥げ等も

部分的に部品交換し起動

HDD側にはウィルスがいましたが駆除

無事以前の状態で動作する様にいたしました。

ファイル 843-17.jpg

 

 

 

東芝ノートパソコン起動しない


こちらは基板不良

基板には半田小手だけではできない部分が多くあり

この様な場合は装置を用いて交換いたします

交換し、無事起動動作する様にいたしました。

ファイル 843-7.jpg

ファイル 843-6.jpg

 

 

ACジャックの交換


6点で止まっており両面に半田があります

通常では取れない部品ですが、機器を使用して壊すことなくスムーズに脱着。

ファイル 843-11.jpg



 

チップコンデンサ交換


隣はマウスですが比べるとかなり小さいのが分かります。

これ一つ壊れるだけで起動しなくなったりします。

また見た目だけでは不良がほぼ分かりません。

ファイル 843-12.jpg

 



デスクトップなどに使用されているコンデンサ


見た目で不良が分かります。

ファイル 843-13.jpg

交換後です、これは直接の原因ではありませんでしたが、いずれ壊れる為交換です。

ファイル 843-14.jpg

 

 


パソコン故障でかなりの割合を占めるチップセット


細かい半田で基板と直結した部品です、熱を加えて一時的直った様に見えてもほとんどが再発します

これに対しても機器を用いて温度を確実にして段階的加え修理します。

それでも再発する場合や直らない場合は技術・機器が必要ですが交換をします。

 

ファイル 843-8.jpg

 

 

チップセット交換


こちらは一般でするにはかなり高度ですが機械を使用して

チップセットを外し、半田種を変えて交換します。

所持しておりませんが実際にはズレやブリッジなどにX線検査が有効です

(確実に行うにはRD-500IIIMX-70ecoMが良いのですが現在は今ある機械での試行となっております。)

ファイル 843-9.jpg

ファイル 843-10.jpg

ファイル 843-16.jpg

 

 

 

NEC一体型パソコンウィルス感染


こちらは偽ソフトが起動し、動作遅延などを引き起こしている症状

システムが壊れているかの様動作を遅くさせメッセージを出し、お金を払えば快適に戻すという如何わしいソフトです

しかしこれを単に止めても、内部にトロイ系ウィルスが残ります

ウィルス対策ソフトを機能させない様にもできるようで攻撃者のリモートが可能で情報も取られる上、別の作業用(メールを送ったり等)踏み台にもされる様です、また内部情報も漏えいさせるウィルスが別途でだいたい入っています。

全て駆除し、無事動作するようになりました。

ファイル 843-3.jpg

 

 

NECパソコン不正ソフト感染


こちらはよくある不正請求表示ソフト

駆除し、念のためトロイなどのウィルスがいないかチェック

無事動作するようになりました。

ファイル 843-4.jpg

 

 

DELLタワーパソコン、電源ボタンをおしても起動せず


起動しても画面にノイズ、途中で固まるなどの症状

修理し、無事以前の状態で動作するようになりました。

ファイル 843-5.jpg

 

 

 

DELLノート起動せず


基板不良ですが、起動まで修理したものの、のちに別症状

症状が安定せず交換、システム不良は修復し

無事正常動作する様にいたしました。

ファイル 843-1.jpg

 



東芝ノート正常起動せず


モニターヒンジ折れ、インバーターショート、液晶バックライト不良

ウィルス感染、など、修理し無事以前の状態で正常動作する様になりました。

ファイル 843-2.jpg

 

データ復旧関連




業務にご使用のDELLノート起動せず


調査するとHDDの故障

無事な領域を取出し新しいHDDに移植交換

システムを修理し、データとも無事以前の状態で起動動作するようになりました。

ファイル 842-3.jpg

 

 

Lenovoノートパソコン起動せず


以前に落下させてしまい、後々使用できなくなったパソコン

落下の衝撃でモニター開閉部は折れており、お調べするとHDD不良

HDD内の無事な領域を取り、新しい同規格HDDに入れ直し修正を試みるも

システム部の破損が大きく不可、初期化しデータを戻し以前の状態に近い状態で動作できる様になりました。

モニター開閉部は内部で固定する部が折れて粉々になっておりましたので

破損部を最低限機能するようボンド・プラスチックで固めで固定

肝心の部分のネジ固定を別のナットにて固定、無事開閉するようになりました。

 

ファイル 842-2.jpg

 

 

 

Mac起動せず


ハードディスクに問題があるエラー、更に上からフォーマットし、HFSパーティションを作ってしまった状態でしたが

無事、旧OS内部個人・業務データを復旧いたしました。

ファイル 842-1.jpg

 

バッファローNAS、データ復旧

企業で使用されていたバッファローHDD

単体ですが、LinuxNASです。

内部のHDD損傷によりHDD事態の認識不良、結果起動不可の状態

HDDを破損させない様特殊機器にて復旧

無事業務データーを復旧いたしました。

ファイル 841-1.jpg

 

リンクステーションデーター復旧

企業でご使用されていたリンクステーションサーバー

エラーに認識せず

RAID構成は0、HDD1番が重度不良

特殊機器にて不良HDDを破損させることなく極限までデータを回収

2番との整合性を合わせ、大量のデータを無事復旧すいたしました。

ファイル 838-1.jpg

 

損傷多い(不良セクター多数)HDDは状態が不安定でいつ最悪な症状になるか分かりません

通常の読み込みでは不可または壊してしまう可確があります、この様な場合は特殊な機器を用いて安全に回収作業をする事ができます。

テラステーションデータ復旧

企業でご使用されていたテラステーションサーバー

HDDエラーにて認識せず

この機種は一見4台HDDが入るように見えますが2台収納タイプ

ストライピングでお調べしておりましたが、2台目の内部データがほぼ0

幸いこちらはストライプでもミラーでもなく単体でそれぞれご使用されていた様で1番の構造破損でした

無事大量のデータを復旧いたしました。

 

ファイル 837-1.jpg

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075