ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

バッファローHD-H320U2データ復旧

バッファローHD-H320U2、倒してしまいその後フォーマットしてくださいのエラー

異音はしておらず、分解してお調べするとsmart数値は正常

しかし内部はセクター不良を起こしておりデータ復旧専用機器にて回収試行

試行の末、内部磁気データ回収成功、結果それほど酷い状態ではありませんでした。

解析出力し、データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1014-1.jpg


パソコン修理データ復旧関連




iMac起動しない


内蔵HDDの故障、データはご不用にて新しいHDDに交換

温度センサー配線キットをつけてHDDの温度情報を拾うようにし、ファン回転が上がるのを回避

無事起動動作可能にいたしました。

ファイル 1000-4.jpg




富士通ノートNF/B70、スイッチが押せず電源が勝手に入り落ちる症状


お調べすると内部基板上のスイッチ部不良と半田不良

これだけでもメーカーだとおそらく基板丸ごと交換修理になるケース

ファイル 1000-9.jpg

スイッチ部を交換し、無事起動動作可能になりました。

ファイル 1000-10.jpg




LenovoノートB590電源が入らない


電源ボタンを押しても全く反応がない状態、お調べすると基板不良

保護回路が働いているのか電圧が低い状態、安定化電源では保護が働き落ちてしまう

電源元周りの怪しい部品4407Aなどを交換するも変わらず、付近のチップコンを調べるも問題なく

電流を多めに流し調べるも分からず、ヒューズが飛ぶだけ

ファイル 1000-1.jpg

結果、保護シールをめくった電池ボックス隣のチップコン不良が原因、ご参考までに。

ファイル 1000-2.jpg

交換し、無事起動動作可能になりました。

ファイル 1000-3.jpg




東芝ノート画面が乱れる固まる


角度によって表示が乱れ、色が反転したり、更に画面が固まる症状

ファイル 1000-5.jpg

一見基板チップセット不良のようですがお調べすると液晶の故障

交換し、正常に表示可能になりました。

ファイル 1000-6.jpg



東芝ノート エラーE104-1-1008が出て起動しない


E-104-1-1008が出てハードディスクに機械的トラブル有りとメッセージが出て進まない症状

HDDの重度故障かと思われましたが

分解しHDDを調べると数値上は正常、問題なし

基板側を調べるとHDDを取り付ける専用アダプタと基板側ピンの接合不良

正しく接合させ修正固定しHDDを認識

正常起動可能になりました。

ファイル 1000-7.jpg




DELL XPSデスクトップパソコンWindows10アップ後に起動エラー画面が出て起動しない


データバックアップ済みだが以前のソフト環境ができればほしいとの事

データHDDを取り出しお調べするとHDD故障

故障したHDDにWindows10アップグレードをすると高確率で壊れます

データ復旧専用機器にて極限までリード、新しいHDDに領域移植したもののWindows10にアップ時、既に内容がフォーマット済み

一旦Win7インストール認証、各対応ドライバーをインストールしWindows10にいたしました。

ファイル 1000-8.jpg




富士通ノート、Cドライブの容量が一杯になり動作遅延


Cドライブ内の圧迫している不要ファイルをお調べし削除

使われていないDドライブをなくしCに一本化、メモリを増設

不要自動起動ソフトを調整し、快適動作が可能に。

ファイル 1000-11.jpg




DOS/VスリムPC起動せず


インターネットに繋がらなくなり、ついに起動しなくなってしまったとの内容

基板調査にてネットワークデバイスのチップがショートしており、一旦取り外し

ファイル 1000-12.jpg

起動がするようになったものの完全ではなく、スイッチオンで起動しない場合もある状態

更に不具合箇所があるようですが、特定困難にて同規格の新基板を入手し交換

ライセンス等も引き継ぎ、データや設定等以前の状態で起動動作可能になりました。

ファイル 1000-13.jpg



ソニーバイオノート黒い画面に白い英語、nobootエラーで起動せず


このエラーの多くはHDDが酷く故障しているケースです

こちらもHDD微異音にてBIOS認識不可の状態

データご不用にてHDD交換、ディスクリカバリー修理

快適に起動動作可能になりました。

ファイル 1000-14.jpg




DELLノートパソコン熱暴走で熱く電源落ちる


お調べするとファンは回転しているものの排気口から熱風が出ておらずこもっている状態

ログ上はそれほど落ちていないようでしたが本体が熱く、いずれ壊れてしまう可能性があるため

分解調査、こちらはファンを取り出すのに基板を取り出さないといけないタイプ

(機種によっては裏から直接ファンとヒートシンクの間が開けるタイプもあります)

ファイル 1000-15.jpg

ヒートシンクに詰まったフェルト状のホコリを除去しファン洗浄、グリス塗布

ファイル 1000-16.jpg

組み戻し、快適に動作可能になりました。

ファイル 1000-17.jpg




東芝ノートパソコン、動作が異常に遅く、電源も落ちる


分解調査にて内部CPUファンとヒートシンク間にフェルト状のホコリつまり

ファイル 1000-18.jpg

こちらが原因で電源が落ちていたもよう、除去し洗浄

電源が何度も落ちていたためかHDDも故障しておりこれが原因で動作遅延

HDDを交換し内容データ移植、メモリも増設し以前以上に快適使用可能になりました。

ファイル 1000-19.jpg










seagate ST3500320AS データ復旧

データ用としてご使用されていたseagate製HDD、ST3500320AS IOエラー等が出てデータが取れない状態

SA認識成功、ファームSAバックアップ成功、内部磁気データ回収試行 内部損傷あり

2プラッタ―4面使用 結果2番ヘッドでリード不良多困難

比較的損傷の少ない他ヘッド、プラッター面磁気データを回収

2番ヘッド・プラッター面を少しずつ回収できる範囲を狭めつつ回収試行、更に複数回リード重エラー発生部を回収

結果、内部データ復旧可能にいたしました。

ファイル 1012-1.jpg


バッファローNAS WS-WV4.0TLデータ復旧

バッファローNAS Windowsサーバー搭載 WS-WV4.0TL2台でミラー構成

エラーにてデータが見れず、復旧のため内部HDDを別機に繋いだが認識しないとの内容

内部seagate製HDD ST2000DM001 HDD物理故障

この機種特有のSA不良(ヘッド交換にても復旧不可になるケースが多い症状)が発生している状態

1番、認識せず物理故障SAエラー、2番も認識せず物理故障SAエラー更にヘッドリターン異音、調査結果はFAIL Servo Op=0100復旧可能性ほぼ0

ヘッドリターンまで進行していない1番HDDを復旧試行 SAアクセス修正試行

一時はSAリード不良で不可判断としたものの、何度も修復トライでSAを辛うじてリード成功、内部磁気アクセス

データ領域にも損傷は多くあったものの結果、全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1010-1.jpg

バッファローNAS WS5400Dデータ復旧

バッファローNAS WS5400D 3TB×4台

4番がエラーになり、すぐに3番もエラーがでて開けなくなった状態

3番4番は数値上、物理故障 4番は既にSAリード不良が発生

4番は復旧せず3番を復旧専用機器にて回収試行

1番2番は数値上問題ないにも関わらずSA読み込み時にエラーが出ている事が判明

1番2番も復旧専用機器にて回収試行、3番HDDは残り3分の1部分からヘッド0番のリードエラーが多発

しかし幸い0データの領域のためこの状態で3台の整合性調査

調査の結果、RAIDモード整合性を特定し、複合し内部の2.5TBデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 1009-1.jpg


このHDDは問題の多いseagate製ST*DM系、SA障害が次々に出て復旧不可ケースが多い機種

同じ時期に連続して症状が発生する傾向があり、RAID5やミラーであっても立て続けに2台3台をヘッドリターン症状になり復旧不可になるケースもあります。

Tera以上のHDDで上記seagate製はミラーであっても要注意です。

サーバー用HDD(WesternDigitalのRed等)使用することが無難。

サムスンHDDデータ復旧

データ入れとして使用していたサムスンHDD正常に開かず

お調べするとHDD自体に数値上物理的故障は無く、論理故障

解析し、無事内部データを構造付きで復旧可能にいたしました。

ファイル 1008-1.jpg


バッファローHD-LS1.0復旧

レグザで録画にご使用されていたバッファローHD-LS1.0

ハードディスクがありませんとのエラーが表示される内容

HDDはWesternDigital製を使用

ファイル 1011-1.jpg

分解調査の結果、基板系統の故障

修正交換し、内部データ確認

ファイル 1011-2.jpg

無事以前の状態で起動動作可能になりました。



I-ODATA製HDDデータ復旧

I-ODATA製HDD認識せず

他業者見積りにてヘッド不良、高額見積りだったためキャンセルしたとの事

データ復旧専用機器を用いて調査、プラッター2枚4面仕様上部プラッター/ヘッドが読み込み不良

ヘッドマップを収集しプラッター分散リーど回収試行

しかしHDDの状態が悪くうまくリードが進まず調整しつつ回収

海外から同型の近ロットドナーを入手し試行

最終には基板のファームウェアチップがショートしたものの

無事取れるだけのご希望データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1007-1.jpg






バッファローHDDデータ復旧

ファイル 1005-1.jpg

バッファローHDD正常認識せず

内部HDDはトラブルの多いseagaate製DMシリーズ

ファイル 1005-2.jpg

データ復旧専用機器にて調査試行

辛うじてSA認識するもののリードできず、安全対策、ROM及びSAモジュール等回収バックアップ

開封確認にて視認できる上部プラッター外周部に全体傷有

プラッター分散リード開始 調整、2プラッター4ヘッド両面仕様

下部1面のみリードが可能 他リード困難、結果不可

ヘッド交換試行 同型機種ヘッド調達、交換処置 症状変わらず

回収できた磁気データ解析、内部に存在するデータを回収

結果4分の1程度の取れるだけのデータを復旧可能にいたしました。





東芝ノートAH77データ復旧・修理

東芝ノート起動せず、HDD取り出し調査

内蔵HDD 東芝MK7575GSX 損傷重度不良

ファイル 1006-1.jpg

辛うじてSA認識するもののリードできず、データ復旧専用機器にて復旧試行

損傷を広げないよう常に監視状態でプラッター分散リード調査開始

ヘッドマップ可、2プラッター4ヘッド両面仕様

上部1面リード不可 2、3、4面リード可 2、3、4面磁気データ回収

当初困難かと思われましたが上部1面を監視状態で非損傷部を選んでリード損傷部をできるだけ回避

回収できた4面分磁気データ解析、データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1006-2.jpg

新HDDに取れたリカバリ領域を移植、再セットアップ

復旧したデータをお戻しし、起動可能にいたしました。

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075