ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

ファイル 1048-1.jpg

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

内部HDD調査 東芝製MK3259GSX希少機種

データ復旧専用機器にて内部磁気データ回収試行

プラッター1枚2本ヘッド2面使用

両面リードエラー多にて復旧困難

このMK系はヘッド不良原因で読めない事が多く、高い確率でいヘッド交換して助かる場合があるHDD

ドナーを入手しこの機種に合う専用工具にて確実にヘッド交換

磁器不良部はあるもののヘッド不良で読めなかった部分がリード可能になり

出来るだけ極限まで磁気データ回収成功

解析しデータ復旧可能に




---- ヘッド交換 ----

”ヘッド交換で復旧が可能になるのは一部のHDDや症状”

高密度HDDはヘッド交換での可能性が少ない

http://gigazine.net/news/20151104-how-hard-drive-work/

パソコン復旧・修理関連

SONYノート修理

起動後固まる等症状、Windows10アップでの不具合可能性もあり、購入時のWindows7に戻すご希望

お調べするとHDDも故障

一旦HDD磁気データを回収し希望データをバックアップ

新しいHDDに交換しディスクでリカバリ

しかしエラー、この機種は旧512ByteHDD仕様にて現行4KHDDではリカバリエラーがでる

中古の512ByteHDDは遅くすぐに壊れる可能性があるため、一旦仮512ByteHDDにリカバリ

OS更新、ストレージ関連ドライバ最新にし現行の4KHDDに移植

現行の4KHDDで快適に起動動作可能に。

(※その後の通常リカバリを行う場合は再度ドライバを入れる必要あり)

ファイル 1047-5.jpg





東芝ノート修理

業務用HDMIからTVに表示してご使用されており

HDMI部がグラグラになり最終つかなくなった状態

別途USBポートの一つが落下で破損状態、キーボード1キー破損

分解しお調べするとHDMIはアース部の足4本がクラック、これを修正

ファイル 1047-1.jpg

USB部は破損した物を取り外し、取り付け幅や形の近いものを探し交換

ファイル 1047-2.jpg

キーボードはキー足が折れてなくなっている為、全て交換

全て動作可能になりました。

ファイル 1047-3.jpg




工業使用PC-9821修理

機器制御に使用されていたPC-9821が起動しない状態

お調べすると古いHDDの重度故障

このHDDは諦め、別同機がありそのHDDから新HDDに移植作成

MS-DOSにて起動動作可能になりました。

ファイル 1047-4.jpg



業務用PC修理

企業内でご使用されていたタワーPC、特殊専用ソフトが入っており以前の状態で起動動作が必要

電源は入るものの画面が進まない症状、お調べするとSSDリード不良

専用機器からSSD内磁気データを回収試行

うまく回収成功し、新しいSSDに移植修正

以前同様専用ソフトにて業務可能になりました。

再度故障した場合を考え予備に仮HDDも作成

ファイル 1047-11.jpg




工業使用PC修理

工場内で専用ソフトにて機器操作にご使用されていたhp製タワーPC WindowsNT Workstation Embedded

電源を押しても起動しない症状

内部既存電源基板不良、不良コンデンサ数本交換

無事起動動作可能となりました。

ファイル 1047-12.jpg







NECノート修理

NECノート PC-GN17DVTD2

Windows8から10に自動アップグレードしてしまい一時は問題なかったもののその後、調子が悪く動作不良

最近多い10アップグレードでの不具合か、起動はするもののスタートが押せない、動作・画面不良、Wi-Fi不認識

お調べするとHDDは正常でしたので希望データをバックアップ、念のため現状状態もバックアップ

リカバリが問題でしたが、リカバリ機能がまだ生きておりWindows10と表示されるものの試行してみると実際にはメーカー正規の8にリカバリ

無事動作可能になりました。

ファイル 1047-6.jpg



バッファローHD-LS2.0データ復旧

業務用にご使用されていたバッファローHD-LS2.0認識しない

ファイル 1046-1.jpg

お調べするとHDDはseagate製ST2000DM001(SA不良になり復旧不可ケースが多い機種)

ファイル 1046-2.jpg

データ復旧専用機器を用いてアクセス、幸いまだSA部は生きている状態

SAバックアップ(ROM/モジュール等)し回収開始

しかしリード不可、どのエリアも進まない状態、稀にseagate特有のリターン異音

プラッターデータ位置調査し特定成功、分散リード調査開始

2枚4面仕様、1番と3番がリード不可にて他が回収成功

3番は部分的に不可だったものの最終は回収成功

1番は全く回収できずリードエラーが出すぎ、ヘッド交換予定でしたが

最終は別途方法でヘッド―リードが回復、1番の回収にも成功

結果解析し全60万データを復旧可能にいたしました。








--- Seagateに多いSAリード不可状態 ---


Seagate製、通電時異音数回等のSAリード不良はDiagnosticCommandsで修正できると良いですが 進行しているとコマンド自体がエラーで機能しません。

SA認識を修復できれば分散や回避リードで回収できる可能性があります。

SeagateDiagnosticCommandsPDFがあるリンク

(注意:危険コマンドも多数あり)

https://www.itosaka.com/WordPress/wp-content/uploads/2009/07/Seagate-Diagnostic-Command.pdf

バッファローNAS LS-WSXLデータ復旧

業務用にご使用されていたバッファローのコンパクトNAS LS-WSXL、EMモードで開かない

ファイル 1045-1.jpg

HDDは2.5インチのseagate製ST500LM012(500GB)2台

共に故障状態、幸い先頭部に微損傷が始まっている状態

しかしミラーリングにもかかわらず内容が微相違、ずれているか破損している状態

ファイル 1045-2.jpg

ワード・エクセルとソフトの顧客データベースが入っており必要

HDDのデータ領域はほぼ0データばかり

一見0フォーマット状態でしたがデータベースなどデータが数MBのみで存在する可能性があり解析調査

通常のデータは少量発見、しかし顧客データベースが見つからず

規則性や特徴解析を使用して顧客データを特定、回収

無事、復旧可能にいたしました。


WesternDigitalHDDデータ復旧

ノートパソコンに内蔵されていたウェスタンデジタル製WD6400BPVT

業務で必要なデータがあり、HDDを取り出してUSBキットで繋いでも認識しないとの事

物理的故障にてデータ復旧機器を用いてアクセス

SAバックアップ、プラッターデータ位置調査し成功

しかし全面ともリードエラーで1セクターも回収できず

SA部は読むがデータエリアは読めない状態

ヘッド不良やプラッタ不良ではなくSA部の不具合の可能性

SAを修正試行、無事修正成功しリード可能に

内部の希望データを全て取り出し復旧可能にいたしました。

ファイル 1044-1.jpg



--- 事例 ---

業者に出したところ開封ヘッド交換処置が必要との事だったが、当社で見たところヘッド交換などまったく必要なく、復旧できるケースが多くあります。

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

回転音はするが認識せず

ファイル 1043-1.jpg

内部は東芝製MK3259GSX、既に開封されたような痕跡あり

ファイル 1043-2.jpg

データ復旧機器を用いてアクセス

SAアクセス成功プラッター位置調査成功

分散リード調査にてプラッター1枚ヘッド2本2面仕様

0番プラッターヘッドに不良個所有、集中リードで全プラッター面データ回収成功

解析しデータ出力テスト

内部の希望データを全て取り出し復旧可能にいたしました。

seagate製HDD ST31000524ASデータ復旧

ファイル 1040-1.jpg

フォーマットして下さいのエラーが出て復旧ツールでも回収できない状態

到着時は既にエラーも出ず(BIOS認識不可)+高い異音

データ復旧専用機器にてアクセス

SA障害にて認識不可、seagate製に度々あるSA不良になり復旧不可ケースが多い症状

SA復旧試行も当初不可でしたが数日後、SA修復が成功

SAバックアップ(ROM/モジュール等)

プラッターデータ位置調査し成功、分散リード調査

プラッター2枚ヘッド4本4面仕様にて1番プラッターヘッドに不具合特定

この面をリードで高い異音

他面をリードし回収成功、あとに集中リードしうまく1番プラッター面も回収に成功

結果、データ復旧可能にいたしました。

パソコン復旧・修理関連

東芝ノート起動しない

Windows7で起動途中に固まる症状

内部HDDを調査すると数値異常、故障

他機接続でドライブ/ パーティション/ユーザーフォルダまでも認識OK

ドラッグでデータを取り出し、しかし途中で一部はエラー、不良セクターが発生しているもよう

念のため復旧機にてアクセス、3番面に不良セクターが数か所あったものの極限まで回収成功

新HDDに移植しコマンドなどで起動修正するも起動は不可

リカバリ領域からの再セットアップ修理になり、バックアップ済みデータをお戻し

故障HDDから以前のOfficeライセンスキーを読み取り、リカバリ時に入っているOfficeに認証させるもライセンスが通常のOfficeではなかったのか認証ができず

Officeは戻りませんでしたが起動動作可能になりました。

ファイル 1037-20.jpg





富士通ノートPC動作が遅い

起動や動作が異常に遅く、HDD故障しだしているのではとの事

取り出してお調べするとHDDは東芝製MK7575GSX、ご心配の通り数値異常、代替エリア超

念のためデータ復旧機器にて回収試行、解析しプラッターは2枚4面仕様

ヘッドプ・ラッター2番の面に不良が2か所あり既に磁気不良が始まりかけていましたが初期症状でしたので簡単に全回収成功

新HDDに移植し無事以前の状態で起動動作可能にいたしました。

ファイル 1037-13.jpg





水没JVCビデオカメラデータ復旧

JVCビデオカメラGZ-E690-V、水没させてしまい1週間放置後

電源を入れてもすぐに画面表示が異常で電源が落ちる状態

ファイル 1037-16.jpg

通電テストし画面表示異常の状態で内部磁気データ回収するもエラー、失敗

分解し内部メイン基板取り出し

内蔵メモリはSAMSUNG製KLMCG8GE4A(64GB)を確認

ファイル 1037-17.jpg

基板を特殊溶液で洗浄 不純物除去し基板・その他部品ベーキング(長時間高温乾燥)

一時的に回復、通電テストはOKで専用機器から内部磁気データ回収試行

結果全データを復旧可能にいたしました。






2.5インチHDDデータ復旧

HDD調査にて数値異常確認

データ復旧専用機器にて検査で重度故障

プラッターデータ位置調査し解析、分散リード開始、プラッター2枚ヘッド4本4面仕様

ファイル 1037-18.jpg

--

HDD内部プラッターではRAID分散の様に64k区切り等1ファイルまで細切れにされるのでなく

このHDDでプラッター1面毎順150~170MBの区切りで0→1→2→3→0→1→2→3→..と順に保存されており

1面が取れなくても残り3面と合わせてである程度データが確保でき

150MBx3を超える大きなファイルや取れない面に被ったファイルは破損になりますが数MB程度のファイルなら破損せずに無事回収できます

(断片化ファイルはこの限りではありません)

--

故障特定は0番プラッター・ヘッドに不具合がありこの面はリードが大量に不可状態

分散で1,2,3面の回収を成功、残りの0番を集中的にリード試行

リード不良多でしたが再三行うことでか磁気リード状態が良くなり、リードエラーだった部分もある程度回収に成功

結果復旧可能







工業用PC修理

工場など設置されて各機器操作に使用されていた古いパソコン修理

Windows 95-98やDOSなどで動作していたもの

各修理し、無事起動動作可能になりました。

ファイル 1037-11.jpg

ファイル 1037-12.jpg

ファイル 1037-19.jpg






NECノート、ACアダプタ差込口故障

NECノートにてACアダプタを挿しても充電されない状態

分解調査にて内部ジャックが完全に破損しておりNEC同タイプのジャックに交換

基板側は元のジャック配線を使用して半田で接合

ファイル 1037-9.jpg

無事起動動作可能になりました。

ファイル 1037-10.jpg




東芝ノートTX/67電源が入らない

HDD・メモリを調査も正常

基板を調査していくと元電圧がきておらず

ACアダプタを測ると19Vなく不良

ファイル 1037-6.jpg

交換し起動動作可能になりました。

ファイル 1037-7.jpg




ワープロFDの文書データ復旧

ワープロの文書データを保存していたFDが開かなくなった状態

内部磁気データを回収し解析

文書を取り出しに成功

ワード形式にて復旧可能にいたしました。

ファイル 1037-8.jpg





NEC一体型パソコン起動しない

お調べするとHDD故障

データをUSBキットに繋げて抜かれるとの事で内蔵HDDを取り出しお渡し

新しいHDDに交換、故障HDDからリカバリ領域はうまく抜き取れなかったため、この機種用のディスクでリカバリ

購入時の状態で快適にご使用可能になりました。

ファイル 1037-5.jpg




富士通ノートパソコン、AH77/M起動しない

分解しお調べすると内蔵の東芝製HDD MQ01ABD100 が故障

ファイル 1037-1.jpg

可能な限りソフトも戻したいとの事

データ復旧専用機を使用して調査

アクセスは可能にてRAMやモジュールをバックアップ

1枚プラッターの2面仕様、0番ヘッド・プラッターに損傷部をいくつか発見

ヘッド分散リードを用いて読み込み試行

結果、無事回収成功

新HDDに移植し修正

以前の状態で起動動作可能にいたしました。

ファイル 1037-2.jpg



東芝ノートパソコン、T351/34起動しない

お調べすると内蔵の東芝製HDD MK6465GSXN 640GBが故障

ファイル 1037-3.jpg

データ復旧専用機を使用して調査

アクセスは可能にてRAMやモジュールをバックアップ

2枚プラッターの4面仕様、2番ヘッド・プラッターに損傷部を多数発見

ヘッド分散リードを用いて読み込み試行

無事回収成功、磁気データを解析出力しデータ復旧可能に

更に新HDDに回収したシステムを移植し修正試行

しかし破損が多い為起動不可

移植したリカバリ領域から初期化し、起動OK

復旧した各データをお戻し。

ファイル 1037-4.jpg






バッファローNAS、HDL-XR8.0データ復旧

ファイル 1042-1.jpg

業務用にご使用されていたバッファローNAS、HDL-XR開かず

調査にてRAID崩壊

HDD取り出し調査、4台中2台が故障(交換必要)

故障しているのは1番3番日立製HDD HDS723020BLA642(2TB)

データ復旧専用機にて全台回収試行

故障HDDにてSA認識OK SA ROM/モジュールバックアップ

プラッター構造マップ取得、プラッター分散リード等使用し内部磁気データ回収

プラッター3枚6面仕様、1番HDDの2番ヘッド・プラッターに不具合多、3番回収成功

結果 ほぼ必要磁気回収に成功しRAID分散整合性を合わせデータ出力

今回はデータ量が多く、約6TB近いデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 1042-2.jpg

バッファローNAS LS220DBデータ復旧

ファイル 1041-1.jpg

業務用にご使用されていたバッファローNAS LS220DB

一部消してしまったデータが必要

HDD取り出し調査

HDD東芝製 故障(数値上故障)×2とも

内部磁気データ回収 2台 成功 セクター不良発生は無し

1番2番復旧解析、希望フォルダ複数回収

内1つに該当データあり、復旧可能に

ページ移動