ページの上段へ

PCで困った時対処方法

(パソコンのこんなトラブルの時、誤った対処をせず正しい対処法、最善の対処法をご紹介)

※対処法は実症状により異なりますので自己責任でお願いします。

どの様にデータを保存する方法が安全?

現在永久に保存できる記憶媒体は存在しない為、必ずいつかは壊れます。

そこで大事な方法が「2重(それ以上も可)に保存する」です、2台が同時に壊れる率は圧倒的に低いためです。

企業や会社等ではよくRAIDサーバーなどが使用されています、一般で2重と考えると「パソコン内」と物理的に別な「外付けHDD」に同じデータを保存しておく方法です。

ただ上記は定期的に手動で移さないといけない為面倒です、その様な場合は同期ソフトを使用すると変更があった場合や差分でコピーしてくれる為、便利です。

よくあるものでフリーでもBunBackupなどがあります(ある程度の設定が必要です)

(パソコン内のもともとある別ドライブは物理的に同じHDDを分けて使用してる場合が殆どです、これに2重に保存しても駄目です。)

データがほしい場合してはいけないディスクチェック

データ復旧したい「パソコンのHDD」や「外付けHDD」にディスクチェックをかけてはいけません。

HDDが損傷している場合、内部のあったはずのデータを省かれる可能性が大いにあります。

これをしてしまうと復旧されないデータが多くなります、必要データ部に損傷がある場合、必要なデータ丸ごとなくなる事があります。

ハードディスクを開ける行為

HDDの内部は凄く精密です、興味本位や軽い気持ちで開けると壊れる可能性があります。

最近のHDD内のデータがあるプラッターは高密度になっています、開けてすぐに閉めただけで不良セクターが大量にでるケースも多々あります。

ノートパソコンが起動しなくなった

放電作業というもので電源を空にしてリセットすると直る場合があります、メーカーサポートでもよく試してくれと言われる一つです。

ACアダプターを抜く、バッテリーを外す、これで基板にはBIOS電池以外の基本電源供給が無くなった状態

電源ボタンを何度か押す(もちろんつきませんが、残りの電池を無くす為)その後5分~10分程放置する

バッテリーをつけてACアダプターを挿し、電源を入れる

これで起動すればOK

インターネットに繋がらなくなった

モデム

ケーブルテレビでインターネットをお使いの場合、(松阪ですとMCTVさん)モデムの電源を一度切って再度付け直すと繋がる場合があります、モデムが単にエラーを起こしているだけの場合が有ります。電源をきる事でリセットできます。

無線

無線をお使いの場合は「無線設定が変わってしまった」等以外に周りの環境が変わってきて電波の混線が生じて繋がらない場合が有ります。

対処法はチャンネル変更、調整、電波の強化になります。

ウィルス対策ソフト

ウィルスやハッキングから守ってくれるウィルス対策ソフトですが、時々聞いてくる許可拒否を間違うとこれもインターネット関連遮断になります。

解除は各ウィルス対策ソフトやバージョンによって違います。

また、違うメーカーのウィルスソフトを2つ入れるとかなりの確立で動作がおかしくなり壊れます。こちらも要注意です、片方を削除しましょう(それでも直らない場合有り)

バグ・不具合

ずいぶん昔ですがNEC製でよくあるPCGATEがサービスパック2以降になるとインターネットを遮断してしまいます、削除で解決する事があります。

その他メーカーから修正モジュール、修正ドライバ等出ているようでしたらそちらで直る可能性もあります。

パソコンやキーボードに水やジュースをこぼしてしまった

携帯やSDカードでも同じですがノートパソコンなどはキーボードと本体が一緒になっており、内部基板まで浸透してしまうと基板破損をおこします、更に不純物の無い水でなく、砂糖系、果汁系、炭酸系、お酒系は一旦乾いて正常に動いた後でもどんどん基板を腐食して結果基板不良になる場合もあります。

まずは即座にノートパソコンをひっくり返し重力でこぼした液体が本体内部に更に流れ込んでいかないようにし、それと同時にACアダプタを抜きバッテリーを外します、(ノートパソコンはバッテリーがついています、通常裏か側面です)タオルで拭き取ります。

最善はこの時点で乾かさず修理屋等に依頼して(分解して無水アルコール等使い拭き取ってもらう等対処)

そこまでせず壊れてもいいというのであれば一部の例ですが
陰干し、又は乾燥剤を沢山使い乾燥)

完全に乾いてから通電させる。(この時点で水分が基板内部のどこかに残っていればショートして損傷)

USBメモリを濡らした、水没させた データが必要

少し水がかかった位なら拭き取り完全に乾かせばよいと思います、ただ内部にまで浸透する様な場合は基板が濡れている可能性があるのでノートパソコンと同じく、こぼした液体が不純物の無い水でなく砂糖系、果汁系、炭酸系、お酒系は乾いた後でもどんどん基板を腐食していきます。

最善はこの時点で乾かさず修理屋等に依頼して(分解して無水アルコール等使い拭き取ってもらう等対処)

そこまでせず壊れてもいいというのであれば一部の例ですが
陰干し、又は乾燥剤を沢山使い乾燥、無い場合は米櫃に入れるなんてのも(米が水分を吸収)

完全に乾いてから通電させる。(この時点で水分が基板内部のどこかに残っていればショートして損傷)

パソコンや外付けハードディスクから妙な音「カコン」「ギッギッ」がしだした

その状況でデータが見えるようでしたら即座にバックアップした方が良いです

頻繁になるようでしたらそろそろ壊れる可能性があります

昔のパソコンはハードディスクの音がもともとうるさいものが多かったのですが、今のものは比較的静かで、その中での異音は異常状態だと思われます

カコンカコン は記憶媒体の中のディスクを読みよるヘッドが読み取れなかった為、一旦所定位置に戻る音です、それが連続だと何度も読み取れていないという事になります。

郵便番号変換

郵便番号変換をご存知でしょうか、「515-0063」 変換 「三重県松阪市大黒田町」 となり便利です。

その逆もメモ帳や入力欄当でできます(一部のワードやその他ソフトは不可)

「三重県松阪市大黒田町」と入力し、文字を全部選択します(ドラッグして白黒反転させる) そしてキーボードの変換を押し、再変換すると郵便番号「515-0063」になります

郵便番号が古い場合(合併などで変わっている)新しくマイクロソフトからダウンロードして新しくする事が出来ます。

http://office.microsoft.com/ja-jp/help/HA102267881041.aspx

HOME